Lord of Knights(ロードオブナイツ)攻略サイト

人気スマホアプリ、Lord of Knights(ロードオブナイツ)の攻略情報満載!カード情報検索やスキル検索、攻略記事などを配信中!

デッキ構築ガイド

ゲーム攻略 posted at 2013.07.04

領地を手に入れる、デュエルで勝ち進む、聖戦で勝利を手にする…。Lord of Knightsの様々な楽しみを彩るデッキ構築に挑戦です。

LoKでのデッキ構成は1デッキに最大3枚のカードを入れることができます。
しかし「強いカードを3枚育てればいいんだ!」とはいきません。
領地獲得・冥王軍拠点陥落・デュエル勝利とそれぞれ目的にあわせたカードが必要となります。

攻撃用カード

攻撃用カードは主に高ランクの領地獲得・冥王軍拠点のNPC殲滅に使用します。
破壊用カード移動用カードをのぞいた、強いカードを選びます。
合成などでの育成も必要ですが、使い魔を生産させ、補正攻撃力スキルの効果を上げていきます。

スキルは攻撃スキル1つと補正攻撃力の上がる各ゲイン系スキル2つが◎
どのスキルにも共通しますが、同じ種類のスキルでもできるだけ効果が高いものを付与しましょう。
補正攻撃力の上がるゲイン系スキルを持つカード
補正攻撃力の上がるゲイン系スキルを付与出来るカード

破壊用カード

破壊用カードは冥王軍拠点NPCを殲滅した後に、拠点耐久力を減らし、陥落させるためのカードです。
拠点破壊力を持っているカードは限られています。また、どのカードも極端に移動速度が遅いのが特徴です。
合成よりも使い魔で大きくパラメーターがあがります。
拠点破壊力持ちカードを調べる

スキルは拠点破壊力のあがるスキルを選びます。
拠点破壊力のあがるスキル持つカード
拠点破壊力のあがるスキルを付与できるカード

移動用カード

移動用カードは移動速度の遅い拠点破壊力持ちと一緒に出撃させたり、遠い土地への出撃に使用するカードです。
初期移動速度が14以上のカードが対象になります。
移動速度が早いカードを調べる

遠距離出撃させる移動用カードの場合、ある程度成長させ使い魔をつけておく必要があります。
拠点から遠い場所へ行くほど空き地NPCが強くなるため、出撃させるときには注意しましょう。

スキルは移動速度のあがるゲイン系スキルを選びます。
移動速度のあがるゲイン系スキルを持つカード
移動速度のあがるゲイン系スキルを付与出来るカード

デッキ支援枠

「支援枠」とは、通常マップの部隊デッキに限り、サポート系スキルや一部の特性での支援を行うカードをセットできる枠です。
支援枠の仕様
◇支援枠のカードはデッキコストの制限を受けません。ただし、部隊の移動速度に関しては支援枠のカードも影響を与えます。
◇支援枠で発動する効果
・[移動時]移動速度上昇系スキル・特性効果により移動速度が上昇します
・[戦闘時]特性効果・常時スキル発動フェイズに、自分以外の味方または敵に効果のあるサポート系スキルが発動します。
※攻撃スキル・拠点破壊力上昇系のスキルは発動しません。
◇支援枠にカードをセットした状態で戦闘が発生した場合、そのカードは1戦毎に最大HPの20%分、HPが低下します。ただし圧勝時にはHP低下は発生しません。
◇HPが0となった場合、支援枠のカードはデッキから自動的に外されます。残HPが低下したカードは支援枠にセットできません。
◇支援枠のカードに付いた使い魔は戦闘では消滅しません。戦闘後のHP低下や部隊撤退の際も同様に消滅しません。
◇支援枠にカードをセット中の部隊は、ダンジョン探索を行えません。
◇支援枠にセットされたカードのサポート系スキルには、発動時に効果倍率の制限が行われます。また、支援枠を含むデッキ全体に対しても、効果上限と発動枚数の制限があります。
戦闘時のスキル効果制限
◆支援枠カードのスキル効果倍率
・確率発動スキル:80%
・常時発動スキル:60%
・持続発動スキル:30%

◆各カードに対するスキル効果上限
・素早さ上限:300%
・補正攻撃力上限:400%
・属性ダメージ増加上限:400%

◆全体のスキル発動枚数制限
・常時発動系
 フェイタルフォース:2枚
 ブリッツフォース:3枚
 ピアシングフォース:3枚
 各属性祝福:3枚
 炎神の焔舞:3枚
 水神の流舞:3枚
 氷雪の武陣:2枚
 ダークラウンド:2枚
 ダークルミナス:2枚
 鋼王の波動:3枚
 翠緑の響鳴:3枚
 光の恵み:1枚
 神速の聖焔:2枚
 レゾナンスフォース:1枚
 アゲインストフォース:1枚
・持続発動系
 ミストワールド:3枚
 風呪の結界:2枚

(2015/1/23現在)

デュエル用カード

主にデュエルで使用するカードですが、低ランク〜中ランクの空き地を攻めるときにも使用できるカードです。
デュエルで使用できるカードは最大3枚で(ただしチェインデュエルでは3枚✕2デッキの編成ができます)コストが20以内に収まるようにしなくてはなりません。
ハイレアリティ・高コストであることはもちろんですが、コスト制限にも注意して編成を考えましょう。

デュエルでは基本攻撃力のみの戦いとなるので使い魔が不要です。
合成でパラメーターをカンストさせておくのが基本になります。

スキルは攻撃系スキル1つと基本攻撃力のあがるゲイン系やアクセル系のスキル3つがメインになりますが、デッキの構成によっては2枚を先ほどあげたスキル構成にし、残り1枚は全体の素早さが上がるなどの補助系スキルを付与するなど、様々な組み合わせがあります。

この記事に対してのコメント

利用規約をご確認のうえご記入下さい。不適切な内容と判断した場合は、当該投稿者の承諾を得ることなく当該コメントを非表示・削除等の処置をします。
ゲーム内アイテム等と実際の金品を交換しようとする行為や、それに関わるやり取りを固く禁じます。

関連記事

  • 試練の塔

    新たに「試練の塔」が実装されました。部隊の編成が鍵を握る新コンテンツに挑戦してみましょう。

  • 拠点カード

    城・拠点にセットできるカードを拠点カードといいます。攻撃や防衛、さらには内政に大きな恩恵をもたらす拠点カードを使いこなしましょう!

  • カード情報の見方

    カード情報では様々な情報を見ることができます。項目ごとにどういった効果があるのか確認していきましょう。

  • 合成の基本

    合成では強化したい「ベースカード」に素材にする「素材カード」を組み合わせ、 ベースカードを強化することができます。

  • 合成のポイント

    カード合成では闇雲に合成するよりもコツを押さえたほうがお得!基本合成でポイントとなる部分を詳しく解説。

  • スキルレベルアップ

    基本合成ではスキルのレベルを上げることも可能です。スキルレベルを上げればカードはますます強くなるので、余裕が出てきたらレベルアップさせてみましょう!

  • 無敵カード

    ある属性からの攻撃を無効化することができる、無敵カード。 持っていて損はないので、合成で作ってみましょう!

  • マップ画面の見方

    マップ画面では何がわかるの?何ができるの?解説します!

  • 出撃してみよう

    冥王軍砦陥落に向けての進軍や資源確保のために、カードを出撃させ、自分の領地を獲得しよう。

ページの先頭へ戻る